人工中絶手術について

人工妊娠中絶は母体保護法指定医が行う手術です。短時間の手術ですが子宮に傷をつけたり感染の原因になることもあるために熟練を要し注意深い手技と術後の管理が大切です。また妊娠週数によりからだへの負担や、費用、術式もかわってきます。
パートナーとよく話し合われたうえでなるべく早めに受診してください。
心配なことや不明な点などがございましたら、相談にいらしてください。お電話でも結構です。

中絶手術方法と中絶費用

妊娠12~13週(生理の初日から診察時までに経過した週数。初診時に超音波検査で正確な週数を判定します)までは吸引法を併用した掻爬術を行います。安全な麻酔下に行いますので、意識や痛みはありません。


原則として入院の必要はありませんが、妊娠週数や出産経験の有無などにより入院(1泊、半日)が必要な場合があり処置の内容、費用がかわります。 ※朝手術をすれば、昼前にはお帰りになれます。

妊娠6週〜8週まで 150,000円(税別)
妊娠9週以降 180,000円(税別)より

妊娠14週以降は当院では対応しておりません。手術後はピル、リングで確実に避妊をしてください。