日常生活に関して

人工妊娠中絶手術、術前、術後の日常生活の注意点は?
手術の前日は夕食は軽く、入浴してゆっくり寝みましょう。

当日の飲食は指示通り控えてください。シャワーを浴びてリラックスするのもいいでしょう。
予約時間にお越し下さい。お車、自転車での来院はお控えください。付き添いの方も個室でお待ちになれます。 来院が遅れる場合は必ずお電話をお願いいたします。

術後は軽い腹痛や出血があります。これは子宮の中の血液を外に出すため子宮が収縮するためです。 お手持ちの鎮痛薬を服用されてかまいません。 また麻酔の影響で吐き気やめまいが残ることがあります。
手術当日は外出を控え、無理の無いようにお過ごしください。気になる事があればご連絡ください。
手術の後の診察は受けなければいけませんか?
術後の診察は必ずお受けになってください。
人工妊娠中絶手術で後遺症を残してしまう方は術後のfollow upが徹底されていないためです。
100%確実な手術はありません。出血は必ず子宮の中に残ります。
また内容物が出きらないことがあります。そのままにしておくと炎症起こし、不妊症や腹膜炎の原因になります。
しっかり診察を受ければ後遺症を残す事はありません。
仕事はいつから始められますか?
この手術は術後、原則的に安静を必要とするものではありません。
逆に寝てなければいけなければ異常だと思ってください。そのためお仕事は翌日から復帰していただいて結構です。
ただかなりのストレスが精神的、肉体的にかかっていますので決して無理はなさらないでください。
入浴はいつからよいですか?
入浴は診察後、許可が降りるまでは控えてください。
手術翌日からはシャワー浴にしてください。
性交はいつからよいですか?
性交は次回生理のくるまで、最低でも出血が完全に無くなる3週間以降までは控えましょう。
手術後は大丈夫だろうとまた妊娠してしまう例があります。
ホルモンバランスと避妊も兼ねて、手術直後からの低用量ピル内服をお勧めします。