妊婦さん、妊娠を希望される方に新型コロナ(COVID-19)ワクチン接種について

日本産科婦人科学会からの指針です。

http://www.jsog.or.jp/news/pdf/20210127_COVID19.pdf

  • 新型コロナワクチンは、現時点で妊婦に対する安全性、特に中長期的な副反応、胎児および出生児への安全性は確立していません。
  • 流行拡大の現状を踏まえて、妊婦をワクチン接種対象から除外することはしません。接種する場合は医師からの説明に同意した上で接種し、接種後30分は院内で経過観察をしてください。
  • 器官形成期(妊娠12週まで)はワクチン接種を避けてください。
  • 母児管理のできる産婦人科施設等で接種を受け、なるべく接種前後に胎児心拍を確認してください。
  • 妊婦のパートナーは家庭での感染を防ぐためワクチン接種を考慮してください。
  • 妊娠を希望される女性は可能であれば妊娠する前に接種を受けるようにしてください。
投稿日:2021年2月4日|カテゴリ:お知らせ